tkmiumのブログ

tkmium-note

プログラミング中に気づいたことや日々の記録を書いていきます。情報関係基礎の解説記事等も作成します。

カメラロールへの保存でアプリがクラッシュする場合【Unity×Xcode】

現在Unity×VuforiaでARアプリ開発を行なっているのですが、

[access] This app has crashed because it attempted to access privacy-sensitive data without a usage description.  The app's Info.plist must contain an NSPhotoLibraryAddUsageDescription key with a string value explaining to the user how the app uses this data.

iOSのカメラロールへ画像を保存しようとした際、上記のようなエラーを出してアプリがクラッシュしました。

 

解決法がわかったのでメモとして残しておくことにします。

 

エラーの理由は単にInfo.plistに「Privacy - Photo Library Additions Usage Description」を追加していなかっただけでした。

 

Privacy - Camera Usage DescriptionとPrivacy - Photo Library Usage Descriptionしか追加していなかったのが問題でした。

 

追加したらサクッと解決しました。

 

※iOS11以降では、カメラロールへ画像を保存する際Info.plistに説明文の記載が必要です。

 

f:id:tkmium:20180930162438p:plain